予備校に通う時間や、金銭的余裕がないとお悩みの方へ。看護専門学校の「社会人入試・社会人AO入試・社会人自己推薦入試・社会人一般入試」専門通信教育。【教材購入だけでも合格率は飛躍的に上がります!!

<○○○○看護専門学校>(学校匿名希望)


合格者の皆さんからお寄せいただいた、受講時の感想や受験に関する体験記を一部ご紹介いたします。 ご自身と同じような境遇の方の体験談を読んで、モチベーションが上がれば幸いです。

 

看護専門学校の社会人入試なら看護学校受験アシスト | 合格者からのメッセージ【受講生と教材購入者の方からのメッセージ 】

私は、43歳で看護師を目指すことを決意しました。
受験するにあたり、まず頭をよぎったのは、やはり年齢のことでした。
また、勉強を離れてからかなりの年数がたっていますので、全部独学というのは無理だと思っても、現在働いているため、通学式の予備校には通う事ができませんでした。そんな中、何かいい方法はないかとネットを探していて、 見つけたのが【看護受験アシスト】でした。
ホームページをみて、とりあえず年齢のことを聞きたくて、質問を送信。するとすぐに先生からお返事をいただきました。
私くらいの年齢の方は、他にもたくさんいらっしゃることをお聞きして、俄然やる気が出ました。そして、勧誘なども一切なく、無料体験で先生を直接お話し、受講を決めました。
受講がスタートしてから、小論文のテーマに対して書く練習をしていったのですが、その他にも受験前にしておいた方がいいことなど、細かくアドバイス頂きました。受験が終わって帰りに一緒になった方のお話を聞いて、先生に言われた「やっておいた方がいいこと」を実行していて本当に良かったと思いました。そのおかげで合格出来たのだと思います!!(何も知らずに、何もしないまま受験していたらと思うと恐ろしくなります…)
また、何でもメールで相談でき、的確なアドバイスをいただきました。先生のお人柄がとても暖かく、安心していろんなとこをご相談することができました。そして、合格のご報告メールをすると、直接お電話を頂き、これからやっておいた方がいいことや、今後の学生生活のこと等を色々教えていただきました。
先生、本当にありがとうございました。合格できたのは、先生のおかげです!今でも、本当に合格できたのか、夢なんじゃないかと思うことがあります。これから学校生活が始まると、かなり厳しい生活になるかもしれませんが、 看護師になるための苦労なので、精一杯苦労しながら?楽しみたいと思っています。
今、もし看護師を目指すのを迷っている方がいらしたら、是非一度、先生にご相談してみてください。そして、看護師を目指してほしいと思います。
最後に、先生、学校で行き詰まったりした時、またご相談させてください。今後とも、よろしくお願い致します。



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る