予備校に通う時間や、金銭的余裕がないとお悩みの方へ。看護専門学校の「社会人入試・社会人AO入試・社会人自己推薦入試・社会人一般入試」専門通信教育。【教材購入だけでも合格率は飛躍的に上がります!!

<(独)千葉医療センター附属看護学校>


合格者の皆さんからお寄せいただいた、受講時の感想や受験に関する体験記を一部ご紹介いたします。 ご自身と同じような境遇の方の体験談を読んで、モチベーションが上がれば幸いです。

 

看護専門学校の社会人入試なら看護学校受験アシスト | 合格者からのメッセージ【受講生と教材購入者の方からのメッセージ 】

私が長いブランクの末、看護学校を受験することを決意できたのは、先生のおかげです。
もともと社会人入試に対する知識はほとんどなく、一般入試で看護学校を受験しようと思い立ったのは7月でした。スタートが遅い上に、受験勉強を一人ですることに不安があり、様々な予備校の情報を収集していました。
しかし私は、ブランクが長かったこと、金銭面で不安があったこと、果たして一般入試で現役生と渡り合うことができるのかと、本当に不安でいっぱいでした。
そのときたまたまインターネットで見つけたのが、看護受験アシストのホームページでした。そこで初めて、私と同じような境遇から社会人入試で看護学校に合格した人たちのメッセージを見て、これなら私にも出来るかもしれない、と思い早速無料体験受講に申し込みました。そして直感で、この先生についていけば何とかしてもらえる!、と思ったことが受講のきっかけです。
それからは、一番不安のあった受験情報を惜しみなく与えていただき、励ましてもらい、受験勉強に集中することができました。くじけそうになったときには、メールで叱咤激励していただき先生には本当に助けられました。
私のように周りに情報がなく、不安や孤独を抱えている方は是非先生を頼ってみてください。きっと勇気をもらえるはずです。
最後になりましたが、先生、本当にお世話になりました。深夜まで私の愚痴に付き合っていただきとてもありがたかったです。また相談にのってもらうことがあるかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくお願いしますね。



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る