看護学校の受験情報、社会人入試合格なら通信予備校の看護受験アシスト > 合格者からのメッセージ > <東京都立南多摩看護専門学校>

<東京都立南多摩看護専門学校>


合格者の皆さんからお寄せいただいた、受講時の感想や受験に関する体験記を一部ご紹介いたします。 ご自身と同じような境遇の方の体験談を読んで、モチベーションが上がれば幸いです。

 

看護専門学校の社会人入試なら看護学校受験アシスト | 合格者からのメッセージ【受講生と教材購入者の方からのメッセージ 】

私は看護専門学校の「社会人枠」に的を絞った通信講座をいくつかあたってみて、講座の内容や費用、講師の先生と電話で話をしてみての印象などが一番自分にあっていると感じられたのが看護受験アシストでした。 実際に講座が始まり、小論文課題も残り少なくなってきた頃。。。
文章はだいたいピントをはずさずに書けるようになってはいるものの、時間内に書き上げられる自信がまったく持てず、不安でいっぱいになっていました。メールで先生に泣きついた所、電話指導でアドバイスをいただくことができ、 そのアドバイスに忠実に小論文を書き進めてみると、不思議なほど書くのが早くなっていて、驚いたのを覚えています。アドバイスをいただことは、合格への大きな足がかりとなりました。
受講開始時にいただいた、受験にあたっての豊富な資料やアドバイス、そして受験直前の「電話模擬面接」も、言うまでも無く、私が希望校に合格する為には必要不可欠なものだったと思います。合格までの道のりを、 先生と二人三脚で頑張ってきたという思いがあった分、合格しました!とメールで連絡をした際に、先生から電話がきて一緒にとても喜んでくださったのも本当に嬉しかった・・・。
看護学校入学後も、どうしてもうまく行かないことがあったり壁にぶち当たったときは、先生に相談させてもらおうかな、と思っています。
先生の下でこれからもたくさんの生徒さんが、「看護師になりたい!」という思いを実現できますように!



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree