看護学校の受験情報、社会人入試合格なら通信予備校の看護受験アシスト > 合格者からのメッセージ > <東京都立板橋看護専門学校>

<東京都立板橋看護専門学校>


合格者の皆さんからお寄せいただいた、受講時の感想や受験に関する体験記を一部ご紹介いたします。 ご自身と同じような境遇の方の体験談を読んで、モチベーションが上がれば幸いです。

 

看護専門学校の社会人入試なら看護学校受験アシスト | 合格者からのメッセージ【受講生と教材購入者の方からのメッセージ 】

私は、小さな子供がいて、介護の仕事をしているシングルマザーです。
私が看護受験アシストにお世話になったのは8月からでした。都立の社会人入試まで2か月という厳しい状況の中、小論文も書いたことがなかった私が短期間で合格できたのは、 志望校に応じた的確な指導・アドバイスだったと思います。
おそらく、独学では合格することはできなかったのではないでしょうか。志望校選びから願書、提出書類の添削、面接対策、どんな些細な質問にもきちんと対応していただきました。
特に、小論文の添削10テーマを志望校である都立の一次入試の小論文に対応したテーマを選んで頂き、本番では見事にその10テーマが役立つ事ができました。添削もとても分かりやすく、 自分自身、1テーマを書き終えるごとに実力が上がっているように感じました。しかし、受験勉強すればするほど、不安になり勉強が思うようにはかどらないことも正直ありました。 そんなときも、受験に対するささいな悩みなどすべて受け止めて頂いたことで前向きに取り組むことができました。先生の言葉に何度、励まされたことでしょうか。
受験への不安、経済的な悩み、小論文を書いた事がなくどうしたらよいか分からないという方など一度、無料相談をしてみてください。どんな不安もきっと看護受験アシストが受け止めて くれるはずです。皆さんも是非、社会人から看護師をめざしてください。
最後に先生へ。
短い間でしたが心の支えとなり、的確なアドバイス、ご指導頂き、本当に感謝しています。初心を忘れず、これから3年間勉強し、頑張っていきます。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree