看護学校の受験情報、社会人入試合格なら通信予備校の看護受験アシスト > 合格者からのメッセージ > <東京都立北多摩看護専門学校>

<東京都立北多摩看護専門学校>


合格者の皆さんからお寄せいただいた、受講時の感想や受験に関する体験記を一部ご紹介いたします。 ご自身と同じような境遇の方の体験談を読んで、モチベーションが上がれば幸いです。

 

看護専門学校の社会人入試なら看護学校受験アシスト | 合格者からのメッセージ【受講生と教材購入者の方からのメッセージ 】

 

私は30代後半で職歴がにぎやかな上に受験を決意したのが夏になってからでした。倍率の高い社会人入試は眼中になく、一般入試のための学科の勉強をコツコツやっておりました。 しかし、仕事や家事をこなしながらの勉強でしたので今回の入試には間に合わないかもしれないなと思っていました。
 そんな8月の初めのある日、勉強で疲れた頭をほぐそうとネットをながめていて目に留まったのがここのHPでした。そして無料体験受講を受けいろいろ考えたすえ受講することにしました。
 試験時は添削を受けた成果でなんとか文章を書くことが出来ましたが、二次試験に進めるとは思っていませんでした。思いがけず一次試験に合格し二次試験までの数日間、 面接対策の添削を真夜中に提出しても翌日には対応してくださり、本当に心強かったです。  二次の面接は意外な質問が出たり、自分の悪い話し方がふっと出てあわてたりと、散々な思いをしましたが、なんとか合格することが出来ました。きっと添削していただいた 自己推薦書の影響も大きかったのでと思います。
 今回の受験でなにごともあきらめず最後までがんばることが大切だなと痛感しました。弱気になったときの暖かい励まし感謝しております。合格しても自分の力不足は変わりませんので、これから入学までの数ヶ月間、また学科に戻って勉強します。合格後、これからの勉強のポイントまで教えていただきほんとうにありがとうございました。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree